おっぱいの辛い痛みとしこりを早く治す対処法7選

子育ての悩み(0-2歳)

こんにちは、のじです。

授乳中に起こる発熱・おっぱいの痛み・しこりなどは乳腺炎という乳腺の炎症から起こるものです。

経験したことのない人には伝わりづらいのですが、おっぱいの激痛、発熱、悪寒、とても辛いものです。

長男の出産時には1カ月に1回はしこりや白斑ができて断乳をするまでつらい思いをしました。

その時に身に付けた対処法をご紹介します。

この記事を読むとわかること

乳腺炎のためにできることが見つかる

スポンサーリンク

乳腺炎とは

何らかの理由で乳腺が炎症を起こし、痛みや熱感、腫れを伴う状態のこと。

授乳期に起きる授乳感染症と、授乳と関係なく発症する非授乳感染症がある。

授乳感染症には、乳汁がうまく出ずに乳腺内にたまってしまうことによるうっ滞性乳腺炎と、

乳腺に細菌が侵入して感染を引き起こす化膿性乳腺炎がある。

出典:ドクターファイル https://doctorsfile.jp/medication/228/

うっ滞性乳腺炎が悪化すると化膿性乳腺炎に推移しますので、早めの対処が重要です!

放置して良いことは全くなく最悪の場合、切開して膿を出す必要があるので注意しましょう。

乳腺炎の症状

次の症状が出たら乳腺炎のサインです。

  1. 発熱、悪寒、倦怠感(全身症状)
  2. おっぱいが痛い
  3. しこりができた、赤く炎症を起こしている
  4. 乳頭に白い白斑ができた

乳腺炎の対処法7選

私が実際に行っていた対処法7つを紹介します。

母乳外来に行く(マッサージを受ける)

おっぱいの病院です。受診の目安は38度を超える発熱、おっぱいの痛み、1日経ってもしこりが消えない時です。

私も乳腺炎になったときは桶谷式助産院にしばらく通いました。お近くの母乳外来を予約して受診して下さい。

乳腺炎が落ち着くまで食事は基本的に和食にする(甘いものは控える)

食事は関係がないというデータもあるそうなのですが、やはり食べ物がお乳になっているのは事実です。

カロリーの高いものは控えた方が良いでしょう。

または授乳の回数に合わせて少量ずつを回数分けて食べるのがおすすめです。

3時間以内に授乳する

乳腺炎になった場合は一番の解消方法が赤ちゃんに飲んでもらうことです。

乳腺炎になった場合は授乳間隔が3時間空かないように起こしてでも飲ませましょう。

授乳時のポイント

しこりがある場合には、「しこり」が赤ちゃんんの下唇にあたるように調整して飲ませると良いです。

これをやることで下唇でマッサージされ、しこりが比較的早く小さくなります。

のじ
のじ

自分でマッサージしたり絞ったりするのは悪化する可能性があります

葛根湯を飲む

桶谷式助産院で「葛根湯は”満量処方”と書かれたものを選んで飲みなさい」と言われました。

葛根湯を飲むと体がポカポカして手足の冷たさを軽減してくれます。

体力を温存する

乳腺炎になる時は疲れた時や体調を崩した時が多かったです。

しっかり休んで体調を回復することが早く治る近道です。

体調を整えるには授乳中から飲める「すっぽん小町」がおすすめです。

炎症を起こしている場所に冷えピタを張る

冷やしすぎるのは良くないので冷えピタを小さく切ってしこりや炎症を起こして発熱している場所に張ります。

ズレずにピンポイントで冷やせて気持ちいいです。

ハーブティーを飲む

藁にもすがる思いで「ミルクスルーブレンド」というハーブティーを飲んでいました。

詰まる回数が少し少なくなったかもしれません。(はっきりとした効果はわかりませんでした)

授乳時に飲める(ノンカフェイン)の温かいお茶をこまめに飲むのは良いと思います。

参考に載せておきます。

私の乳腺炎の体験談

私も長男の生後1ヵ月後、クリスマスのケーキやチキンを食べたのが災いし、翌々日に40度の熱が出ました。

乳腺炎だとわからず、誤った対処法を行ってしまい悪化させてしまいました。

桶谷式助産院に駆け込み、マッサージを受け、1週間ほどで大きなしこりは消えました。

しかし、その後も詰まりやしこり、白斑に断乳するまで悩まされ続けました。

その経験を元に本記事を記載しています。

乳腺炎が本当につらかったので本記事が誰かのお役に立てると幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いた人
のじ

このサイトの運営者 のじです。
共働き主婦(ワーママ)で小2と年中の男の子がいます。
システムエンジニアとして働いています。

のんびり仕事、のびのび育児を目標に日々過ごしていきたいと思ってはいますが、
子供が何歳になっても子育ての悩みは尽きません。
私の経験が少しでも皆様の問題解決のお役に立てれば幸いです。

のじのROOMには男の子向けおすすめ商品があるよ
子育ての悩み(0-2歳)
のじのROOMには男の子向けおすすめ商品があるよ
のじ日記

コメント

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました