【オゴディスク ミニを使ってみた】公園やキャンプで遊べるおもちゃ

ワーママのコラム

こんにちは、のじです。

小2と年中の男の子2人を育てているワーママです。

  • 公園にいっても大型遊具には子供がいっぱいで「密」になっている。
  • キャンプで遊べるおもちゃがないかな?

「オゴディスク ミニ」があれば何もない場所でも楽しく遊べます!

スポンサーリンク

オゴスポーツ (OGOSPORT) オゴディスク ミニの口コミ

オゴディスク ミニの全体
オゴディスク ミニ(左がおもて面、右が裏面)

オゴディスクは公園やキャンプなどで2WAYで遊べるおもちゃです。

このように2つの遊び方ができます。

  • シリコンゴムボールを使用してバドミントンのようにラリーして遊ぶ
  • ディスクをフリスビーとして使う

他に持っている人を見たことがないので、公園で注目を浴びること間違いなし!

オゴスポーツが優れているのは、玉にあたるシリコンゴムボールです。

  • 濡れても大丈夫
  • 風の影響を受けづらい
  • 転がらない
  • 当たっても痛くない
のじ
のじ

濡れてもOKで強風でも遊べるのでキャンプにも持ってこい

バドミントンの羽と違い、シリコンボールは雑な扱いをしても壊れないところが気に入っています。

うちは男の子2人なので力任せにぶっ飛ばすことが度々ありますが、

ボールは一年間なくしていません!笑

玉を打つ感覚もぽよーんとしていて楽しいです。

ラリーを続けるにはちょっと難しいですが、先日は小2の長男と30回ほどラリーが続きましたw

フリスビーとしても良く飛び、スポンジ素材なので子供が使っていても危なくないです。

長男次男も気に入っており、公園に遊びに行く際にはいつも持って行っています。

オゴディスク ミニの製品仕様(スペック)

オゴディスクミニの接写画像
オゴディスクミニの接写。オレンジディスクは表。青ディスクは裏です。

製品のスペックは以下の通りです。

  • 製品サイズ:30.48 x 30.48 x 2.54 cm
  • 重さ:300 g
  • セット内容:ディスク×2、ボール×1
  • カラー:レッド/ブルー、イエロー/ブルー、オレンジ/グリーン、グリーン/レッド

豊富なカラーバリエーションがあるのでお気に入りのカラーを見つけて下さい。

オゴディスク ミニの値段

2021年9月20日現在の値段は、調査したところ以下でした。

amazonではオレンジ・ブルーのカラーが2,980円、その他のカラーは2,750円でした。

楽天市場では2,750円+送料でした。

yahooショッピングでは2,050円+送料でした。

2018年の第11回ペアレンティングアワード受賞

「ペアレンティングアワード」とは、

毎年、話題を集めた「子育てにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)」を表彰する賞らしいです。

その「ペアレンティングアワード」 の「モノ」部門でこのオゴディスク ミニが受賞をしました。

今、注目されつつあるアイテムということですね。

オゴディスクのシリコンゴムボールを失くした時は?

引き続きオゴディスクで遊ぶには2つの方法があります。

  • 純正のボールセット(オゴバルーザ)を買う
  • 他のメーカーの類似品を買う

オゴバルーザ

純正のボールセットは難易度の異なる3つのボールセットです。

遊びの幅が広がりそうですね。

Amazonでは販売しておらず、楽天市場で999円(送料600円)です。

のじ
のじ

後日談:
シリコンボールを失くしてしまい、オゴバルーザを購入しました。
シリコンボールよりも他の2つは難易度が高いのでシリコンボールの使用頻度が高いです

他メーカーの類似品(シリコンゴムボール)

口コミによると、オゴスポーツ純正のものよりも硬くて少し小さいようです。

5つセットになるので予備がたくさん欲しい方はこちらを購入すると良さそうですね。

【オゴディスク ミニを使ってみた】公園やキャンプで遊べるおもちゃ:まとめ

今、注目されつつあるオゴディスク ミニ

大人も子供も楽しめて、お値段もお手頃。

普段から公園やキャンプに行くご家庭なら元が取れるはず^^

うちの4歳の次男もうまくできないなりにとっても楽しんでいます。

カラーバリエーションが豊富なのでお子さんの好きなカラーを探してみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました